STAR WARS ライトセーバーマスコット/キーチェーン をガチャってみた

どうも、デジサンです!

アマゾンのキンドルで、KDP(Kindle Direct Publishing)という電子書籍を販売できるサービスがあるんですが、そこで過去に書いていた小説を出版してみました。

まあ売れないとは思うんですが、KDPでの出版で応募できる「WIT STUIDIO賞」というコンテストへの出品が最大の目的です。

 

まあそれは置いといて今回はこちら!

STAR WARS ライトセーバーマスコット/キーチェーン

というガチャを見かけて衝動的に回しちゃったので、その紹介です!

 


一回500円の高額ガチャなので乱発はできませんが、2回だけ回してみました。

 

ラインナップはこちら。

・レイ
・ルーク・スカイウォーカー
・ダース・ベイダー

の3種が、「LED&ディスプレイタイプ」「ボールチェーンタイプ」のそれぞれ用意されているようですね。

つまり全6種。

ボールチェーンには正直興味ないし、LEDも付かないようなので、ディスプレイタイプがいいなーと思ってました。

 

カプセルはこんな感じで、

全体が不透明の赤で、内容物が推測できないようになってますね。

横にいるのはカプセルプラレールのゴードンですが、比較対象がいまいちでしたがなかなか大きめのカプセルになっています。

手に持つとズッシリと重く、さすがの500円分の重量感を感じますね。

 

カプセルを開けるとこう!

お、これは、ルーク・スカイウォーカーの「LED&ディスプレイタイプ」!やったぜ!

 

袋を開けるとこうなります。

金属ではないですが、金属を思わせるメタリックな塗装がされていて、質感はなかなかいいですね。

 

LEDユニットは、電池内蔵でこんなのが一個入ってます。

ライトのON/OFFスイッチがこのユニットについていて、それがライトセイバー本体に連動するわけではないようなので、ライトを点けたり消したりする場合は、その度に本体からこれを取り出してスイッチを操作する必要があります。

本体と連動してくれたら最高なのに!残念!

 

ディスプレイタイプには、透明なスタンドが付属しています。

細かな丸穴がたくさん開いているので、スタンドの柱?は位置調整が可能です。が、まあこんな細かい調節はいらないですね。

 

で、組み上げるとこうなります!

おおおー、なかなかカッコイイですよ!

組み立ての説明図はないですが、簡単なのでリーフレットの写真を見ながら直感的に作れると思います。

仮面ライダーの「HIGH PROPORTION COLLECTION」もそうでしたが、高級ガチャでのフィクション武器の商品化って、とても大人心(?)をくすぐりますね。

スタンドで飾る事によって、さらにスタイリッシュなブランド感が出ています。

しょうがないのかもしれませんが、ライトセーバーの光刃部分は随分省略されているので、ちょっと寂しいですね。これなら無いほうがいいかも?

 

サイズ感のために左手で持ってみました。

さすがに原寸大とはいきませんが、ガチャにしては驚きの大きさです。

小さい子供にはちょうどいいサイズかもしれませんね。

 

以前紹介した「ライトセーバーキーホルダー」はデフォルメっぽい形状でしたが、今回のはリアルでいいですね。

光る!! STARWARSライトセーバーキーホルダー:リブート

 

で、上にも書きましたが、ライトセイバーの光刃部分を外して、LEDユニットを取り出して、スイッチを入れて、戻して……という手間を踏んで、先端を発光させることができます。

うーん、発光力はいまいちですね。

スイッチON/OFFの煩雑さもあるし、ペンライト的な使い方は難しそうです。

ただ、内部スペースはそこそこあるので、強力なLEDライトを仕込んで改造はできそうですね。

 

前方から見るとこんな。


さあもう一個!

「レイ」のディスプレイタイプでした。やった!

ライトセーバーというアイテムは大好きなんですが、STAR WARSはほとんど知らないので、レイという人が何者なのかさっぱり分かりません。

 

組むとこう!

ルークのものよりもちょっとシンプルですが、そこがまたいいですね!

こっちはビーム部分が青クリアになっています。

 

ただの塗装ですが、クリスタルのような赤い意匠が綺麗ですね。

 

手に持ってみました。

こっちに入っていたLEDユニットは、不良品なのかライトの点灯が不安定でした……

500円の高額ガチャなんだからちゃんとして欲しいよー

 

中途半端な光刃がアレなので、外してみました。

この方が未起動の状態っぽくてリアリティが増す気がします。

個人的にはボールチェーンはいらないから、代わりに長いビーム刃だけでも別カプセルに入れてくれたら嬉しかったかも!もっと回してたかも!


以上、一部ですが、「STAR WARS ライトセーバーマスコット/キーチェーン」の紹介でした!

500円という高額ガチャですが、それだけセーバーグリップの大きさと精巧さはなかなか興奮できますね。

ライトセイバーの醍醐味である発光が、2タイプのうち一つしかないのが当たりハズレ感を出していますが、ボールチェーンって需要あるのかな……?

STAR WARS好きな方はぜひ!


 

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. シューさん より:

    レビューお疲れ様です。

    2本目のライトセイバーはレイが使う前はルークが使っていたものなんですよ~
    また、ルークの前は彼の父が使っていたっていう設定です。
    STAR WARS 面白いですから時間があれば見てみてください!

    • digisan より:

      シューさんさんおひさしぶりです!
      おおー、レイのはルークから継承したものなんですかね。
      僕はホントに最初のやつくらいしか知らないので、ルークとダース・ベイダーが親子って事くらいしか知らないですが、もっといろんな世代継承がありそうですね。
      興味はあるので今度観てみます。いっぱいあるので時間かかりそうですねー(笑

  2. かめかめ より:

    こんばんは。
    スターウォーズのガチャは500円のが増えてますね。
    ライトセイバーは結構良さそうですが、発光が残念ですね。
    僕は少し前のデススターの中にパーツがあって組み立てるプラモっぽいのをかなり回しました。
    ミレニアムファルコンが出なくて結局あきらめました。
    あと、デフォルメのR2D2とかあるのを回して、目当てのR2D2を1回でGETしました。
    しかし、500円はダブりが厳しいですね・・・(T_T)

    • digisan より:

      かめかめさんこんにちは!
      ライトセーバー、ものはなかなかのクオリティですが、中途半端な光刃とLEDが微妙ですねー。
      長い刃と強いLEDのセットで別カプセルにしてくれた方がよかったですよ。

      おー、そんなプラモっぽいガチャもあったんですね!
      興味ありますが、僕の行動圏で見た事ないなぁ。もうないのかな。

      そうなんですよ500円は気軽に乱発できないですよね。
      アンサンブルはダブっても拡張遊びができるのでいいですが…そう考えるとアンサンブルもズルいな(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。