野球盤&アクションゲームTRIAL、ミニ顕微鏡をガチャってみた

–おひさしぶりです、デジサンです!

最近ブログをサボっていましたが、ある夢のために行動をしていました。

自分にとっての「生きがい」っていうのが、「自分にしかできないこと」を見つけて伸ばして、それが社会に認められる事のような気がするんですよね。それはとても険しい道のりだと思うんですが。

家族とか子供も当然大事なんですが、そのためだけに生きていると、自己というものがなくなっていくように感じるんです。実際、だいぶなくなっていました。

 

まあそんなことは置いといて、今回はこちら!

カプセルコレクション

野球盤&アクションゲームTRIAL

をガチャってみたので紹介してみます。

2017年の3月に発売開始したようで、なんと半年以上前のアイテムでした。

4回やりましたが、欲しかったポカポンゲームは出ず…

 

⑥アスレチックレース(クリアラメVer.)

内容物はこんな感じです。こうして見ると200円のガチャと思えないような充実感ですが。

 

組み立てて、500円玉と並べてみました。

ちっさ!

驚きの小ささです。

ボールが3個ついており、左右中央にあるレバーを操作して、地面の仕掛けを動かして遊ぶことができます。

・・・が、ちょっと遊んでみましたが、小さすぎてムリですね(笑

でもレバーでカチャカチャ動く細かすぎる仕掛けは、なかなか感動できます。

 

⑤アスレチックレース

上のやつのカラーバリエーションですね。ていうかこっちが本来の色かな。

こっちのほうが色がシンプルで見やすいです。

 

⑧スーパーパチンコ(クリアラメVer.)

パチンコです。

組み立てるとこうなります。

ちっちゃくてなんかかわいいですね。

これもボールが3個ついていて、レバーを弾くで遊ぶことができます。一瞬で終わっちゃうので、本気で遊ぶようなものではないですね。

 

ちなみにボールはこんな感じでめちゃくちゃちっちゃいので、ちゃんと管理しないと100%紛失します。

 

⑪ドンケツゲーム

こんなのあった気がしますねー。

これは組み立ての必要はなく、完成状態でカプセルに入ってます。

男の子。

 

女の子。

それぞれの横についているレバーを二人でガチャガチャやってバトルします。

 

ちゃんと勝敗も付きます。

二人でやれるってのはいいですね。

 

野球盤とクラッシュエアホッケーも、どんなものか触ってみたいですが、ダブりが怖いのでこれで終わり!

 


続いてこれも!

カプセルコレクション ミニ顕微鏡

これも一回だけガチャりました。

 

内容物はこちら。

あ、500円玉は入ってないですよ 笑

 

組み立てるとこうなります。

なかなか本格的な感じですね!

 

見上げるアングルだとちょっとカッコイイ。

 

このミラーで光を反射して、観察するわけですね。

 

手近にあったもので、実際に見てみました。

これは、みかんグミをスライスしたもの。

電子ではなくレンズによる拡大ですが、約40倍の倍率で見えるそうです。

 

これは、ココアパウダー。

かなり大きく見えているのが分かると思います。

子供と遊べるかなーと思ってガチャりましたが、ちょっと小さすぎて3才には難しいかなー。

でも300円で、ちゃんと見れる小さな顕微鏡が手に入るというなかなか面白いアイテムでした。


ちょっと簡単でしたが今回は以上!

ではまたー


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. かめかめ より:

    こんばんは!ご無沙汰でした。
    ドンケツゲーム目当てで回したら、野球盤が出ました。
    が、野球盤は観賞用で遊べません。
    ドンケツゲームも出ました。でも作りが悪いのか、女の子の方が倒れ安いです。

    顕微鏡も思ったより良さそうですね。
    でも、うっかり自分の部屋に溜まっているほこりとか見て怖い目に遭いそうなのでやめておきます(^^;

    まだまだ兄の手続きが片付きません。
    自分のものも整理しようと、結局手がついていません(^^;
    ま、ゴミになっても欲しいものは買って悔いの無いようにしたいと思います。
    余計増える一方ですが・・・。

    • digisan より:

      かめかめさんおはようございます!
      おー野球盤出ましたかー。なんと、ボール付きなのに遊べないんですね。まああのサイズならそりゃそうですよね(笑
      「大迷路」もちょっとおもしろそうだなーと気になっていました。
      顕微鏡は意外と見えるんですが、何しろ小さすぎるので、レンズを覗き込むのも大変です。

      手続き、お疲れ様です。
      いつか終わりがくる命だからこそ、一日一日を大切にしないとですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。