カプキャラドラえもん

どうも、デジサンです!

一週間ぶりの投稿になっちゃいました…。

 

「機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD」というガチャが2月上旬に開始したはずなんですが、一回くらいは回してみたいと思っていても、僕の行動圏内でまったく見かけないんですよねぇ。

カプセル自体がザクの頭部になっていて、内部のパーツを組み付けてリアルなザクヘッドが出来るらしいです。

頭部だけってのはあまり惹かれないかなーと思いましたが、結構リアルだし黒い3連星機とか普通にカッコイイですね。

 

だからというわけでもないんですが、今回はこちらを載せてみます。

カプキャラドラえもん

こちらもカプセル自体がドラえもんの頭になっており、胴体が内部に収納されているタイプのガチャですね。

結構かわいいし、子供のおもちゃにもいいかな、と思って一回だけ回してみました。

まあそれは建前の一面で、「ガチャで浪費する」っていう行動が、ちょっと疲れた大人のストレス解消だったりもするんですよね。

 

やっぱりスタンダードなタケコプター付き青ドラえもんがいいかなぁと思ってましたが、出たのはこれでした。

黄色の元祖ドラえもん!

元祖っていうか、量産されているドラえもんが耳付きの黄色で、のび太の所にいるのはネズミに耳をかじられて青くなったんでしたっけね。

なんか鼻の下の線が長い気がしますが、こんなもんだったかな?

カプセルには入っておらず、この頭部がビニールに包まれている状態で筐体から出てきます。

 

サイズ比較に、モビルスーツアンサンブルのザクを置いてみました。

(また比較対象のサイズがよくわからないものを選んでしまった…)

頭だけでもけっこう大きいです。

 

頭部は前後に2つに割れ、中に胴体などのパーツが入っています。

 

リーフレットはこんな感じで、カラフルかわいい。息子が持ってます。

そういや気にしてなかったけど、対象年齢6才以上かぁ。

 

体と耳を頭に接続して完成です!

まずは正面から。

かわいいですね!

他のドラえもんには無いネコ耳がいい感じです。

 

横から。

頭部の前後の分かれ目が目立ちますが、まあそんなに気にする所でもないです。

 

後ろから。

丸っとしていて愛らしいフォルムです。

しっぽもチャーミング。

 

胴体は、顔下部の丸い穴にはめているだけなので、首の回転が可能です。

まあ、正面を向かせているのが自然でいいですかね。

 

同様のコンセプトの「おっきなアンパンマンマスコット」ガチャのバイキンマンと並べてみました。

こちらも、カプセル状の頭部の中から胴体が出てくるタイプですが、接続部分が繋がっているので首を横に向けたりはできません。

アンパンマンの方で高さ9cmと書いてあるので、ドラえもんも同じくらいですね。

サイズ感が同じくらいなのは並べて遊べそうなのでいいです。世界観はまったく違いますが(笑

ドラえもんの方は頭部と胴体の接続がユルいので、子供が遊んでいたらすぐ取れちゃいそうですね。

 

以上、簡単ですが、「カプキャラドラえもん」の紹介でした。

実は今回の写真を撮影したのは2月4日だったんですが、ようやく載せることができました…

 

それではまた~


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。