ねんがんの GP04 をてにいれたぞ!

そう かんけいないね
 してでも う ば い と る
ゆずってくれ たのむ!!

どうも、デジサンです!

な なにをする きさまらー!

 

今回はレビューでも可動化でもないんですがこちら!

FW GUNDAM STANDart

RX-78GP04G  DUNDAM GP04 GERBERA

ガンダム食玩「スタンダート」の、「GP04」をてにいれたぞ!というただの報告です。

いやー、STARDUST MEMORYの機体が大好きなので、これ欲しかったんですよ!

GP04ガーベラは、スタンダートの第6弾、2010年08月に発売していたアイテムのようですね。

人気で希少なのか、なぜかこれヤフオクでも結構高いんですが、たまたまちょっとお得っぽい出品があったのと、ポイントも貯まっていたので買っちゃいました。

 

パッケージ裏面。

裏はけっこう薄汚れていました。まあ箱コレクション趣味はないのでいいのさ!

 

この箱、かなり大きくて、同じSTANDARTのMk-IIと比較してもこんなに。

これで当時は2つが同じ値段(660円)なんだからずるいなー。当時買っておけばよかったですよー!

ちなみにMk-IIは、ヤフオクでなんと1円で買いました。送料の方が高いっていうね。

 

中にはこんなカードが入ってました。

厚みもあって豪華感ありますねぇ。前に買ったやつには入ってなかった気がするけどなぁこれ。

 

組んで正面から!

うん、棒立ち!

武器が長いので全体を入れようとすると遠くなっちゃいます。

 

なのでちょっとアップ。

 

さらにアップ。

STANDARTは、ガンダム顔の質の悪さに定評がありますが、これはそんなに酷くはないように見えます。

顎の赤をきちんとして、墨入れしてへの字も黒を入れたら、結構よくなりそう。

 

横から。

GP04は、背中の巨大なシュツルムブースターが最大の特徴ですね。

 

後ろから。

羽としっぽのようにブースターが広がっています。

 

斜め下から見上げる。

 

斜め上から見下ろす。

 

武装は上でもさんざん写ってますが、ロングレンジライフルとシールド。

可動箇所はほぼなく、首、肩、手首、くらい。

 

ユニバーサルユニットの、GP01GP03と並べてみました。

ゼフィランサス! ガーベラ! ステイメン!

GPシリーズ大好きです!

STANDARTがちょっと小さいのかなぁ?

これがガシガシ動かせるようになったら楽しそうじゃないですかね!

 

以上、ちょっと簡単でしたが、STANDARTのGP04入手報告でした!

可動化予定ですが、ちょっと時間かかりそうなので、まずは素組み状態で記事化しました。

活き活きと動くガーベラが楽しみです!

 


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. シューさん より:

    お、ガーベラですね!
    やっぱブースターでかいですね(笑)
    可動化楽しみに待ってますね!

    ちなみにですね…試作1、2、3、4 のコードネームが花の名前なのは、
    このMSを開発したアナハイムのスタッフが、女性が多かったからという裏設定があるらしいですよ

    • digisan より:

      シューさんこんばんは!
      自分はGPシリーズの機体が大好きなんですが、ガーベラの立体物は今回初めて手にしました!
      ブースターのでかさがやっぱりいいですよね。ガーベラテトラも好きでした。

      あ、花の名前の話は僕も知ってました!
      戦争の兵器に花のコードネームをつけるなんてオシャレですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。