FW GUNDAM STANDart ブルーディスティニー3号機 可動化!

どうも、デジサンです!

最近暑いのか寒いのか分かりませんね。こういう時は体調を崩しやすいので皆さんお気を付けください。

 

今回はこちら!

FW GUNDAM STANDart

RX-79BD-3  BLUE DESTINY UNIT3

ガンダム食玩「スタンダート」の、「ブルーディスティニー3号機」を可動化してみます。

ブルーディスティニーは、セガサターンで発売されていたゲームの主人公機。全然知りませんが、一目惚れしたので手元に置いておきたかったんですよ。

 

スタンダートのブルーディスティニーは第12弾、2012年01月に発売していた模様です。当時もっと買っておけばよかったなー。

僕はヤフオクで500円で購入しました。

前のシナンジュスタインが無駄に長くなっちゃったので、今回は1記事でまとめちゃいます!

 

それでは改造前の状態で正面から。

うん、いまいちですね!

「立ち姿」をコンセプトにしているのなら、こんな棒立ちじゃなくもっとカッコイイ立ち姿にしてくれればいいのに。

 

斜め下から見上げる。

僕が買ったものは、接着基準が謎で、左肩がはまりきっておらず左腕の回転も不可でした。なのでシールドを前に向けて主張しているようなポーズに。

 

後ろ。

 

横。

造形の細かさとか、そこそこの色分けはなかなか悪くないです。

 

・・・が!

この顔!

なんですかねこの赤いクマ!赤がはみ出しすぎなんじゃなかろうか!?

アンテナもちょっと曲がっちゃっています。

 

斜め上から見下ろす。

細かい所を改善すれば、カッコよくなりそうなポテンシャルを感じます。

 

可動箇所はほとんどありません。

首・肩・腕回転、くらい。ただうちの子は前述の様に左腕が固定されていました。

 

さー、これを可動化していきますが、まずは全体を熱湯に漬けて、バラバラにしてみました。

ヒザ関節と足首だけ、接着がはずれなかったので切断。

ここに可動要素を仕込んで組み直していくわけです。

なんと、左腕と左手は一体成型でした。シナスタさんは別だったのに!

 

今回は途中の過程は簡単に!

 

フロントスカートアーマーは切断して、1㎜のピンバイスドリルで穴を開けてゼムクリップの芯で繋ぎました。

パーツの固定はできないので引っ張ると抜け落ちちゃいますが、手軽にできて可動化できていいですね。

 

ヒザの可動は、切り出した既存関節の下の写真の箇所に穴を開けて、ランナーから切り出した棒を突っ込んで軸にしました。

上の写真では、股関節に球体ジョイントを付けていますが、これだと足と足の間が開きすぎるので、断念・・・

 

なので股関節には今回も、モビルスーツアンサンブルのパーツを流用。色々試行錯誤したんですが、やっぱりこれ便利ですねー。

で、この股関節ボールジョイントの受け口ですが、モビルスーツアンサンブルのガンダムさんの足から拝借しました。

ズバッと切って、同じように太腿上部を切断しておいた箇所に接着!

サイズ感が運命のようにバッチリでした。

 

 

で、腕ですがー・・・

上腕、前腕が一体成型であり、関節も小さいので本当に悩みましたが、関節含めた上腕と前腕を切り離して、ゼムクリップの芯を軸にして可動化してみました。

左手も切断して、手首に穴を開け、マニピュレータを付けられるように改造。

 

肩パーツはこんな感じ。

今回も肩関節は、「関節技 球体ジョイント」を使います。


ので、内部をここまで削って、球体ジョイントを内包できるようにしてみました。

 


で、色々とすっ飛ばしましたが・・・完成です!

RX-79BD-3  BLUE DESTINY UNIT3

全身可動化、STANDartのブルーディスティニー3号機です。カッコイイ!

 

横から。

シールドが邪魔ですが、シールドもEFSFのエンブレムプリントがされており、カッコイイです。

 

後ろ。

関節パーツの新規追加は肩くらいしかないので、背面は見た目はほぼ変わりません。

 

横。

可動化に伴い、各所にエンピツで墨入れしています。

ライフルを持つ右手は、ライフルと同一成形ですが、ただの武器持ち手ではなく、トリガーに指をかけている造形になっているのが細かくていいです。

 

斜め下から見上げる。

 

斜め上から見下ろす。

 

アップにすると粗が見えますが、顔は過剰な赤いクマを白で隠し、口のスリットを0.3㎜ボールペンで書きこんでみました。

これだけでずいぶん自然に!

 

そして・・・動きます!

まあ、これが目的なので当然ではありますが。

可動箇所は、

・首(ボールジョイント)
・肩(関節技球体ジョイント)
・腕回転(既存丸軸)
・ヒジ(追加丸軸)
・手首(既存丸軸)
・腰(既存丸軸)
・股関節(モビルスーツアンサンブル)
・ヒザ(追加丸軸)
・足首(ダブルボールジョイント)
・スカートアーマー前(追加丸軸)
・スカートアーマー横(切り込み追加)

と、こんな感じ。

 

腕は関節技球体ジョイントにより、水平まで広げられます。

 

足を広げられるのはこれくらい。

 

ヒジの曲げは、90度くらい。

ただ、ゼムクリップから切り出した細い棒を軸にしているので、関節の保持力がかなり低いです。写真を撮る分には問題なかったですが、ここは最大の改善点ですねー!なんとかしたい!

 

ヒザの曲がりは、前回の反省を活かして、結構曲がる事を意識していました。

90度以上!

空中ポーズが映えます!

 

フロントスカートアーマーはゼムクリップ軸で可動するので、足の動きを邪魔しません。

 

ヒザとスカートの可動により、立てヒザ撃ちが出来ちゃいます!

おおお・・・

自分が改造した固定フィギュアが立てヒザしてるとか、なかなか感慨深いものがあります。

 

首はボールジョイントなので、左右だけでなく上下にも若干動きます。

上を向いて。

 

下を向いてこれくらい。

 

EXAM!!

(名前を知ってるだけなので想像です)

 

ヒザが曲がるので、SEED撃ち風ポーズができます。

いつも正しいSEED撃ちが分からないです。


ビームサーベル!

 

大きく振りかぶって

 

ズバー!

 

決めっ!

 

エクシアっぽい飛び掛かり。

 

 

1,2号機と比べると、3号機は「青」感が少ないですが、「蒼い死神」という呼称は変わらないのでしょうか。

 

 

ユニユニGP01のロングレンジビームライフルを装備。

 

関連機体と思われる、ユニバーサルユニットの陸戦型ガンダムと並べてみました。

スケールはほぼ同一ですが、こうして並べてみると、当時はあんなにカッコイイと感じていたユニユニ陸戦が、なんだかポッテリとしたオデブMSに見えてしまいます・・・

STANDartの造形が優秀ということなのか、陸戦型がもとからこういうものなのか・・・?


以上、FW GUNDAM STANDartの「ブルーディスティニー3号機」全身可動化記録、でした!

スタンダートの造形が優秀なので、ちょっと手を入れるだけでカッコよさ10倍くらいになりますね。この記事を書いていて自己満足に浸れました(笑

ヒジの可動だけが大きな心残りなので、そこは何とかしたいなーと思っています。

 

1~3号機はHGUCで出ているようですが、STANDartよりも随分マッシブな体型に見えますね。


やっぱりスタンダートがスマートに作られているのかな?

そしてこれを見るとライフルは白なのか・・・塗ればよかった・・・

 



 

あわせて読みたい

7件のフィードバック

  1. おかっち より:

    ブルーディスティニー系は陸戦型ガンダムのEXAM搭載型ですよ! 一号機だけはEXAMシステムが頭部には入らなかったので陸戦型ジムの頭になってます スタンダードがだいぶスマートになってますよ

    • digisan より:

      おかっちさんお久しぶりです!
      ブルーディスティニーは、ガシャポン戦士フォルテ4弾の画像で初めて知ったんですが、超カッコイイですねー!
      陸戦型が好きだったのもあって、一目惚れしちゃいました。
      STANDartで入手出来てよかったですよー

  2. かめかめ より:

    まだ改良の余地があるみたいですが、可動化はもう慣れたもんですね(^^)
    それにSTANDartの顔を塗りなおしてへの字のスミ入れとは凄いです。
    実物は相当小さいので感心します。
    陸戦型は太目でどっしりしてるくらいの方がいいですよ(^^;

    • digisan より:

      ヒジの可動は、軸をもっと太いものにすれば落ち着くかなぁと思っていますが、仕事が忙しくなってやれてないです…
      ヘの字は「ヘ」になってないですが、なかなかうまくいったかなーと思っています!
      造形に手は入れてないですが、これだけで印象全然変わりますよね
      次はデルタガンダムかなー

  3. としぽん より:

    身近なクリップを使うとは盲点でした。
    なお改造は前シリーズのアルティメットオペレーション(UO)がやりやすかたりするんですよね(スタンダートは高いしw)

  4. としぽん より:

    身近なクリップを使うとは盲点でした。
    なお改造は前シリーズのアルティメットオペレーション(UO)の方がやりやすかたりするんですよね(スタンダートは高いしw)

    • digisan より:

      としぽんさん初めましてでしょうか、コメントありがとうございます!
      クリップは、スカートアーマーの可動化にはバッチリでしたが、腕の関節には保持力出せないのでいまいちでしたね。
      おー、アルティメットオペレーションもEz8を買ってあります!改造やりやすいんですねー、いじるの楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。