【レビュー】ガンダム食玩「UNIVERSAL UNIT 4」ガンイージ

どうもデジサンです!

結局仕事が全然落ち着きません!

 

今回はこちら!

ガンダム食玩「ユニバーサルユニット」第4弾より、

LM111E02

GUN EZ

「ガンイージ」の紹介です!

今弾の地味め量産機枠ですね。

 

しかし僕はもう、今までのユニバーサルユニットで知っています。

量産機はカッコイイということを!

【レビュー】ガンダム食玩「UNIVERSAL UNIT 2」ハイゴッグ

【レビュー】ガンダム食玩「UNIVERSAL UNIT 2」ゼータプラス

【レビュー】ガンダム食玩「UNIVERSAL UNIT 3」ジム・カスタム

 

というわけで今回も期待してました!

パッケージ内面の説明書。

 

パーツ数はこんな感じ。

ちなみにガンイージのラインナップは、

A:ビーム・ライフル装備
B:ビーム・バズーカ装備

となっており、僕はAだけ買いました。

ビームライフル版には、ビームサーベルもついてますよ!

 

胴体のみ一部組み立て済み。

あっさりしております。


さあ今回もガッツリ墨入れと、陸戦型の時のようにシルバーで装甲の塗装剥がれ風演出をしてみました。

武器なし正面から!

あううっ!?

やはりめちゃくちゃカッコイイです、ガンイージ。

この機体は、『機動戦士Vガンダム』に登場したレジスタンス組織「リガ・ミリティア」の量産機。

そういえばVガンダムはマンガで読んでいたのを今思い出しました。

今回も以下の手を入れています。

・墨入れ
・汚しを兼ねた装甲角のシルバーでの塗装剥がし
・関節やスラスター?の着色
・ちょっとガンダムデカール
・メラミンスポンジでちょっとつや消し

 

後ろから。

追加バックパックなどもないので、背面はあっさりしています。

それにしても後ろスカートの著作権表示、なんとかならないのかなぁ。ヤスリとかで削ればいいですかね。

 

横から。

左腕にはビームシールドの基部が装備されています。

が、ビーム部分は当然ありません。

右腕にも同じ丸穴があるので、基部は右腕にも装備可能。

 

斜め下から見上げる。

いいですねぇ。

いつものように目と頭部カメラはメタリックグリーンで塗装されており、綺麗に光を反射します。

ガンイージは肩やスネや前スカートなど、各所に黒を入れる箇所があるので、そこを細い油性ペンで塗るだけでも引き締まります。

 

斜め上から見下ろす。

今回、細かい所の「スカート関節」「肩関節」「ショルダーアーマーの裏」も塗っているので、チラリと見えた時の「おもちゃ感」を低減しています。他のでもやればよかった!

ガンイージはちょっと首が長めに作られているのか、他のユニユニでは難しい「アゴ引きうつむき」が自然に出来るようになっていてカッコよさに拍車をかけます。

 

頭部アップ!

これはやばい!惚れる!

実物を手に取った人以外には伝わりにくいかもしれませんが、ユニユニの頭部って、本気で小指の先よりも小さいんですよ。

肩が寂しかったので適当なデカールを貼りましたが、この写真で気づきましたが右肩のはよく見ると「BATTERY LOCATION」って書いてあり、明らかに場違いですね。ショルダーアーマーにバッテリー搭載しないだろう!

 

ガンイージも腰横アーマーの可動により、足の完全開脚可能。

腕も難なく水平まで上がります。

第1弾のシャアザクとか酷かったんですよ!

前弾の量産機仲間のジムカスタムも、腰横アーマーの可動はなかったので、進化してます。

 

ヒジ・ヒザはここまで曲がります。

ヒジ・ヒザ関節は色がないので、塗ると雰囲気アップです。

ヒザ裏の一部だけ塗装済みですが、本当に一部のみです。

 

腰の回転は遮るものがないので余裕です。

足首も、左右の角度に強いですね。足をガッツリ開いた時の接地性が高いのは大事です。

首は、見た目通り、襟に引っ掛かってあまり横を向けません。

ガンイージも前スカートのアーマーは切断することで左右別々に動かせるようになります。

 

ちょっと気合を感じるポーズで。

かっこいいなぁ。これで500円ですよー。

 

斜めで。

 

V系のMSは設定的に小柄な機体のようで、ユニユニでも若干小さめに作られています。

同弾の陸戦型と並んで。

背も低く、顔も胴体もかなりスマートな感じがします。

 

同じ世界のヘキサと並ぶと、スケールが同程度であることが分かりますね。


さてようやく武装です。

まずはビームライフル。

ヴィクトリーに入っているのと同じですかね。懐かしいデザインです。

 

スコープ部分は、シルバーの上に緑で色をつけてみました。

このちょーっとした手間だけで、随分雰囲気が上がるものです。

 

そしてAには、ビームサーベルも入っています。

これもヴィクトリーと同じ形状ですが、グリップ部分はガンイージのベースカラーと同じ淡いグリーンになってます。

ビームサーベル大事!

そうそう、ガンイージにも開き手は入っていません。最近入ってるの見ませんね、開き手・・・。

写真ではクスィーの開き手を付けていますが、ちょっとだけ軸が苦しいです。

 

というわけでガンイージAセットのフル装備はこちら。

量産機だけあって派手さはないですが、量産機特有の渋いカッコよさがあります。


ここからは自己満足ブンドド写真集です。

開き手の表現力は偉大です。開き手付けてよ!

 

シューティング!


スコープの塗装が個人的にとても満足です。

 

針金スタンドで飛ばす!

 

そしてSEED撃ち!


首を横に向けるのはこれが限界ですねー。

 

ビームサーベル。

さすがに食玩でビームシールドの再現は難しかったんでしょうか。

せっかくなので雑フォトエフェクトで雰囲気だけでも。

 

飛び掛かって・・・

 

払い抜け!

後ろに爆発エフェクトでも置きたくなります。

 

Vダッシュヘキサと共演。

ユニユニを触っていると、久しぶりに原作を観たくなる事が多いです。

 

照明効果で、食玩であることを忘れさせる一枚!

脚のパーツの継ぎ目が目立ちますね・・・。時間が潤沢にあれば合わせ目消しをするのに・・・。

 

光量を変えてもう一枚。

 

というわけで以上、ガンダム食玩ユニバーサルユニット第4弾より、「ガンイージ」の紹介でした!

いやー、今弾も良作が続いていますねー、ユニバーサルユニット。

その魅力を存分に引き出すには、多少の手をかけてあげる必要があるのは変わりませんが、ちょっと頑張るだけでその満足度はちょっとしたガンプラに匹敵すると思います。

これがスーパーのお菓子売り場で、500円で手軽に買えるというのがとても嬉しいんですが、噂では今弾でユニユニ終了の噂があるとか。

名前が変わってグレードアップするなら嬉しいんですが、どうなんでしょうね~。

 

次は最後になりますが、「ヴィクトリーガンダム」を紹介します。

 

それではまた~


あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. かめかめ より:

    仕事大変そうですね。
    忙しい中レビューお疲れ様です。
    今回のユニユニは出来が良くなってますが、デジサンさんの手の入れ方で更に良く見えますね!
    手を入れて撮影してレビューを書いている時に、楽しくてにやにやしている感じが伝わります(^^)
    僕も結局νのBを買ったので、フル装備で作りたいと思います。

    僕は広島なんですが、今、ガンプラEXPOやっていて、初日に行きました。
    予算の都合で、HGUCユニコーンデストロイ+ヘッドディスプレイ最終決戦Verを買いました♪
    限定プラモで欲かったので買えて良かったです(^^)

    • digisan より:

      かめかめさんコメントありがとうございます。いつもお返事遅れてすみません!
      ガンイージやジムカスタムなどのデザインが比較的簡素なものほど、手を入れた時の完成度アップが大きいですね。
      にやにや伝わりましたか(笑
      実際、作っている時やポーズつけて撮影している時は楽しくてにやにやしているかもしれません。

      おー、かめかめさんは広島の方でしたか。
      ガンプラEXPOって今調べましたが秋葉原なんですかね?めちゃめちゃ遠いじゃないですか!
      僕も少年時代はガンプラ好きだったんですが、大人になってから全然ですね~。
      かつてのような情熱や熱中がまた欲しいです…

  2. かめかめ より:

    ガンプラEXPOは今、広島で開催中なんですよ(^^)
    お台場にユニコーンが立ったら見に行こうと思ってます!
    νガンダム、ガンダムマーカーで部分塗装しましたが、いいですね♪
    しかし、マスクのへの字のスミ入れが見えなくて大変でした(^^;
    デジサンさん、綺麗に出来てて感心しました。

    • digisan より:

      おー、広島でしたか。秋葉原は去年のでしたね。
      楽しそうだけどめっちゃ混みそうだなぁ

      MGとかRGとか立派なガンプラに慣れている人には物足りないかもしれませんが、
      お金も時間もあんまりない自分のような人間には、手軽に完成度の高いユニユニはありがたいです。
      確かに小さくて細かいところ大変ですよねー
      マスクのヘの字なんて特に細かいので、目が疲れます(笑
      彫りが浅かったり曖昧なものもあるので、個体差かもしれませんねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。