【レビュー】ガンダム食玩「UNIVERSAL UNIT 4」Vダッシュガンダムヘキサ

どうも、デジサンです!

 

人は誰しも心の奥底に、行動原理や思想理念の元となるような、その人の根幹を成す一つの要素があると思うんですよ。

例えば人によっては正義であったり、憧れや夢であったり、そういう煌びやかなものだけでなく、どろどろとした欲望だったり憎しみだったりもするでしょう。

それに突き動かされ、それを支えとして、時に無意識に、時に意識的に、その根幹の要素の実現や解消に向けて、人は生きているんじゃないでしょうか。

僕の場合はそれが「寂しさ」なんじゃないかと、この頃思うのです。

とんでもなく幸せなはずなのに、どこかにどうやっても埋まらない穴があって、僕を取り巻く幸福や充足が、そこからするすると流れ落ちていくんです。

だからそれを埋めたくて、その根源的な欲望が、肋骨の間から腕を伸ばして暖かそうな何かを掴んで引き寄せようとしてしまう。

自分が自然に行っているような行動や感情も、誰かを愛おしく思う気持ちも、全てその「寂しさ」から湧き上がっているものなのかもしれないと思うと、泣きたくなります。

社会的幸福の基盤はあるので、あとは僕の、精神的な問題だけだと思うんですが。

僕は、弱い大人です。

 

まあそんな事は置いといて、今回はこちら!

ガンダム食玩「ユニバーサルユニット」第4弾より、

LM312V06+SD-VB03A

VICTORY DASH GUNDAM HEXA

「Vダッシュガンダムヘキサ」の紹介です!

型式番号も機体名も長いですね(笑

 

「機動戦士Vガンダム」に登場の機体で、主役機のヴィクトリーガンダムのヘルメットを換装した、通信・索敵能力強化型ですね。

リア・シュラクという人が乗っていたようですが、僕はまったく分かりません。Vはアニメの序盤だけちょーっとだけ観たような覚えがあります。プラモは持ってたんですけどね。

 

パッケージ内部の説明書はこちら。

商品的にはVガンダムの武装バリエーション的な存在ですが、機体も違うし説明書もヘキサ専用となってます。

 

内容物はこんな感じ。

結構色が付いている印象を感じますが、細かい所はやはり色が足りないです。特にビームスマートガンの白一色のあっさりさはすごいですね。

 

胴体のみ一部組み立て済み。

頭部の色分けはなかなか細かいです。

 

ヘキサも、前スカートは内部で分割できる仕組みが設けられているので、余裕のある人は切断しちゃいましょう!

 

それでは墨入れして武器なし正面から!

※今回、灰色の背景を使ってみました

カッコイイ!

やはり背中のオーバーハングキャノンが存在をすごい主張してきますね。

V系のスルっとした造形がうまく表れていると思います。脚なんかは特に。

そして色分けもなかなか優秀なので、あまり寂しさを感じませんね。

目の周りの隈取りは、ちょっと赤過ぎな気はします・・・

 

というわけでお顔アップ!

目はやはりちょっと赤の割合が多すぎですねぇ。そしてちょっと左目つぶれてる?

緑の目をもう少し大きくするか、赤をもう少し狭くすればバランスいいんじゃないかと思いますが、どうなんでしょう。

頭頂部カメラ?のグリーンは綺麗に光を反射してくれます。

頭部の着色は細かいですが、中央の赤がちょっとズレてる気はしますね。

そうそう、最近になってようやく気付いたのですが、口のスリットは筆ペンタイプの墨入れペンよりは、細いシャーペンで書く方がいいですね。

 

後ろから。

青、ヒザ裏のグレー、ヒジの赤、足の赤は着色済みです。

ヒザ裏のグレーは、この状態で見える一部のみにしか色がないので、気になる方は塗りましょう。

 

横から。

オーバーハングキャノンの赤は未着色なので、塗りました。

ガンプラ用の塗料は持っていないので、油性の赤ペンで簡単に塗りましたが、これだけでも雰囲気アップしますよ。

V系は、関節各所にある〇と/を合わせたような意匠が特徴的ですね。白ベースの機体なので、ここはしっかり墨入れすると映えます。

 

斜め下から見上げる。

つるっとすらっとしたこの足が好きです。シンプルな分、合わせ目が目立っちゃうのが残念ですかね。

脚部パーツは少しさらさらしており、質感的に筆ペンタイプの墨入れと相性が悪いです。はみ出た部分を拭き取っても綺麗に落ちませんので注意。

なので、脚はシャーペンで墨入れしています。シャーペンいいな。

 

斜め上から見下ろす。

あ、このヘキサにはシールは付属していません。シールがないのはGOODです!

股間の黒は塗りました。

 

腰横のアーマーは動くので、完全開脚可能です。

最近はもうこの仕様がデフォルトみたいですね。今思うと第1弾はひどかった・・・

足首は引き出し機構あり。

腕もほぼ水平まで上がります。

 

ヒジ・ヒザの曲がりはこれくらい。

よく曲がります。

ヘキサにも開き手はついておらず、写真ではアサキンユニコーンのものを付けていますが、光沢があって違和感があるので、4枚目あとではもう外しています。

 

ヘキサも立てヒザが綺麗にできます。

前スカートを左右切断しておくと、足に合わせて

片方だけ上げることができます。

 

腰の回転は存分に、首も、襟が干渉しそうですが意外と自由に横を向けます。


背中のオーバーハングパック。

丸軸で回転できますが、軸は一本なので、横方向へは向けられません。

 

前方に向けて発射!

 

ちょっと横から。

設定的にはこのキャノンは分離して携行火器としても使用できるようですが、ユニユニではそういう仕組みは用意されていません。

バックパックからの取り外しは簡単なので、工夫すればできそうですね。

 

そして、ヘキサに付属の武器がこちらのビームスマートガン(メガビームライフル)。

パッケージ写真にも情報はないですね。サプライズ武器?

 

大振りの武器で存在感ありますが、ユニユニでは色は一切ないのでかなり寂しいですね。

前方の砲身は、正しくはグレーですが、グレーを持っていなかったので黒く着色しています・・・が、ちょっと後悔しています。ちゃんとグレーを入手してから塗ればよかったです。

 

スマートガンには穴が3つあいており、穴のサイズ的に一つは左手グリップ、二つは右手グリップをどちらかに付けられるようになっています。

 

陸戦にあった肩の可動はないですが、自然に両手でスマートガンを構える事ができます。

ただ、この左手用グリップが、かなーりきつくて固いので、先にグリップを左手に握らせてから砲身に繋げた方がいいですね。

 

大型の銃を両手で構える絵は、いいものです。

 

前述のように立てヒザ撃ちも余裕です。

 

背中のキャノンも前方に。

 

ちょっと横から。


ヘキサの武装は以上で終わりですが、同弾のVガンダムからライフルやビームサーベルを借りる事ができます。

あーすごくVっぽい形のライフルで懐かしいですね。

 

そしてビームサーベル。

これもV独特の形状。

 

ヘキサ単体のフル装備素立ち。

背中のキャノンも手のスマートガンも大振りで迫力があります!

 

斜めから。

いいですね~。Vの世界観が全身から出ています。


飛ばしてみる。

頭頂部のカメラは本当によく光ってくれます。

 

オーバーハングキャノン!


銃口はそのままだと真っ白なので、黒く塗れば見栄えよしです。

 

ビームスマートガン!

 

ビームは紫?

 

フルバースト!

 

ビームサーベルも。

ふりかぶって・・・


ずばっ!

 

ビームスマートガンでSEED撃ちっぽく。

正しいSEED撃ちが分からないです・・・

 

最後は影効果で渋く。

 

以上、ガンダム食玩ユニバーサルユニット第4弾より、「Vダッシュガンダムヘキサ」の紹介でした。

写真を載せてみて改めて思いましたが、シンプルなようでいてモールドや色分けによる情報量は意外と多く、非常にカッコよかったです。

V系の特徴がうまく出ているし、武器の存在感も大きくていいですね。スマートガンの単色感は残念ですが。

墨入れだったり、ちょっとした赤を足すなどの少しの手間で、何もしないよりも数倍カッコよくなるので、入手されたらぜひかわいがってあげてください。

今弾はVガンダムもあるので、並べたり体を入れ替えたりするのが楽しみです。

 

それではまた~


 

 

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. かめかめ より:

    自分が弱いと分かっている人は人に優しく出来たり実は強いですよ。
    Vヘキサいいですよね。Vガンダムの方が主役ですがお得感あります。
    スミ入れはシャーペンの方がいいんですね!
    への字が小さくて、ふき取り用のペンを使うと汚くなるだけなのでやってみよと思います。
    しかし、追加塗装とスミ入れだけで、サイズがわからないくらいの出来ですね(^^)
    UTAさんもコメしてましたが、EXでもいいから続いて欲しいです。

    • digisan より:

      かめかめさんこんにちは!
      おお・・・弱さを知るから優しくなれる・・・カッコイイ考えですね。ちょっと前向きになれそうです。

      陸戦もよかったですが、ヘキサもいいですね~。今弾はどれもいいです。
      僕も最近気づいたんですが、特にユニユニみたいな超小型は、仰る通り拭き取りペンでも汚れるだけだったりするので、シャーペンお勧めですね。
      芯は細くて濃いやつがよさそうです。塗装ではないので触っていると薄くなったりしちゃいますけどね。

      そうなんですよー、個人的にユニバーサルユニットはかなり好きなので、普通に続けて欲しいんですけどねー。
      想定よりも売り上げ出なかったんですかねぇ。

  2. UTA より:

    どうも!

    相変わらず良い塩梅の墨入れで、食玩ってのを忘れさせるデキですな!

    最近は墨入れどころか組み立てる気力さえなくなってしまっています。
    また元気になったらせっせと組み立てたいです。

    最近は寒暖の差が日毎で激しくて、体調だけでなくメンタルも滅入り気味です。

    • digisan より:

      UTAさんどうも!
      ユニユニはもとがシンプルなので、ほんと墨入れ効果が高いですねー。
      この出来で、場所を取らないサイズで手軽に収集できるのが嬉しい点ですが・・・終わっちゃうのかぁ。

      UTAさんも何やらお疲れのご様子。
      そんな時は何も考えずに自分の好きな事に没頭したり、ひたすら寝たりして、心身を休めて下さいね。
      なかなかそうもできないのが大人のつらいところなんですが!(泣
      どうぞご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。