【レビュー】GUNDAM CONVERGE #06 ガンダムヘビーアームズ改(EW版)

どうも、デジサンです!

今回も引き続き、こちら!

食玩ガンダムコンバージ#6より、

XXXG-01H2

GUNDAM HEAVYARMS CUSTOM EW

「ガンダムヘビーアームズ改(EW版)」です!

 

こちらも、前に紹介したウイングアーリータイプと同様に、メカデザイナーカトキハジメ氏が劇場版アニメ用にデザインし直した機体ですね。

オリジナルのヘビーアームズはオレンジ色の機体だったので、随分印象が変わっています。

 

パッケージ裏面。

 

開封するとこんな感じで、台座含め7パーツに分かれています。

 

それでは正面から。

いいですね!

何よりも目を引くのが、顔の半分を覆うピエロマスクですが、これはパイロットのトロワ・バートンがサーカス団員でピエロをしているからですね。劇中でもMSの顔にピエロフェイスを付けていたようですが、・・・一体何のために?

ヘビーアームズは、何も持っていない握り拳と、ダブルガトリングガンがくっついた拳の2パターンあり、上の写真はガトリングなしの手を付けています。

 

後ろから。

前方への火力を重視している機体なので、バックパックにはウイングのような華やかさはないですね。

 

右から。

こちらから見るとガンダムじゃないです(笑

握りこぶしは、武器を持たせる穴が開いていないので、雰囲気を壊さなくていいですね!

 

左から。

こっちから見るとちゃんとガンダム。

ツインアイは緑のクリアパーツで、ウイングのように俯いていないので影になりにくく、綺麗に光ります。

 

斜め下から見上げる。

かっこいい!

火器満載のマッシブな重量感がコンバージのデフォルメ体型ともマッチしています。

 

斜め上から見下ろす。

 

可動はまあ言うまでもないと思いますが、肩・手首・首、のみですね。

これでアンサンブルのようにガチャガチャ動かせたら最高なんですけどね。

 

ちょっと顔をアップ。

ピエロマスクの個性がすごいですね。マスクは顔と同一成形なので取り外しできません。

他のレビューサイト様では、同弾ウイングの顔を移植している人もいて、僕もちょっと試してみましたが、微妙に形が合わなくて無改造では厳しそうでした。


さて武装装備。

前述のように、ダブルガトリングガンがくっついた手があるのでそれに差し替えます。

いいですね~この存在感!

両手に重火器がくるので、一気に迫力が増します。

 

ちょっと斜めから。

ダブルガトリングの砲身は綺麗なシルバーメタリックで塗装されており、金属感があります。

 

腕を上に挙げれば一斉放射っぽく。

胸部ガトリングが開かないのは残念だけどしょうがない。

 

横から。

 

ちょっと苦しいですがガトリング装備時でも手首の角度を変えられるので、手の甲を下に向けたり…

 

上に向けて射撃ポーズっぽくできます。

ヘビーアームズのように両手に火器だと、正面にしか撃てないコンバージでも違和感が軽減されますね。

 

ずどどど


ウイングと並んで。

 

背中合わせ。

 

にらみ合い。

ガンダムWはもうほとんど忘れちゃいましたが、仲間っぽいのにやけにガンダム同士で戦っているなぁという印象が残ってます。

 

さてこのヘビーアームズには、上の写真の通り、穴の開いていない握りこぶしが両手分あります。

コンバージは最近買い始めたので過去の事はよくわかりませんが、だいたいは武器を持つための穴の開いた手か、武器とくっついた手が同梱されており、両手がただの握りこぶしというのは珍しいんじゃないでしょうか。

なので、この手を移植することで、他のMSも、武器を持たせない自然な素立ちを実現することができます。

 

ウイング。

かっこいいんじゃないでしょうか!

 

シスクード。

いいですね!

手ぶら素立ちのMSも、いいものです!

 

ついでにダブルガトリングをシスクードに付けてみましたが・・・

違和感なく、超強そうです。

 

そしてシスクードのIフィールドランチャーをヘビーアームズにつけてみましたが・・・

こっちも違和感ないですね! さすが重火器が似合う!

 

最後のおまけに、いつもの目ピカー

 

以上、ガンダムコンバージ#6の「ガンダムヘビーアームズ改(EW版)」の紹介でした!

コンバージの色分けやモールドなどディテールの細かさはもう言うまでもなく、ヘビーアームズのずっしりとした重量感がよく出ている良品なんじゃないかと思います。

 

6月発売のコンバージ#7のフルセット予約はこちら!


ガンダムMK-Ⅴはマイナー機体なんですかね。

個人的にはデスサイズヘルカスタムも好きな機体なので、楽しみです!

 

それではまた~


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。