【レビュー】GUNDAM CONVERGE #06 シスクード

どうも、デジサンです!

今回はこちら!

食玩ガンダムコンバージ#6より、

LRX-077

SISQUIEDE [A.E.U.G.COLOR]

「シスクード(エゥーゴカラー)」です!

 

例によって僕はこの機体をまったく知りませんでしたが、このブログのお客さんコメントから、「モノアイガンダム」という単語だけ聞いていました。

えー、ガンダムなのにモノアイってどうなのー? なんて思ってましたが・・・

シスクード、やばいっすね! 惚れました!

 

パッケージ裏面。

ティターンズが開発し、エゥーゴに強奪されてホワイト系にリペイントされたようです。

ちょっとだけ調べましたが、このMSはアニメや小説ではなく、ゲームに登場の機体なんですかね。

ニュータイプ専用サイコウェーブユニット「テラ・スオーノ」の護衛機として開発され、その名は「左腕の盾」を意味するんだそうな。「右腕の剣」を意味する「デスパーダ」と対になる存在のようですね。

 

内容物はこんな感じで、台座含めて6パーツありました。

この状態ではモノアイがめちゃくちゃ目立ちますね。


それではまずは武器なしで組んで正面から。

カッコイイ!

独特な形状のアンテナによって、モノアイが見えなくなりました。バルバトスもそうでしたが、こんなに視野を狭めるようなデザインで大丈夫なんでしょうか。

白黒という落ち着いたメインカラーリングの中に、アクセント的に現れる赤。全体に纏う落ち着いた雰囲気がとても好みです!

右手は、武器保持のために掌から突起が出ているので、武器なしだと違和感が強いですね。

 

後ろから。

バックパックから四方に伸びるX字のスラスター?が特徴的です。

シスクードはコスト度外視で機動性を追求した設計がされているようで、このスラスターが強力なんでしょうか。

リミッターを解除した「オフェンスモード」は、パイロットに多大な負荷を与えるほどの超高機動性を発揮するようです。

 

横から。

背部スラスターは斜め後ろに向かって広がっているので、横から見ても存在感があります。

そしてアンテナが邪魔して、横から見てもモノアイはまだ見えません。

 

斜め下から見上げる。

ようやくモノアイが見えました。クリアパーツではないですがメタリックなピンクで塗装されており、光が当たれば綺麗に反射します。

ガンダムにモノアイってどうなのーと思ってましたが・・・かなりカッコイイですねコレ。

 

そして!

頭部は、ヘルメット・口元・モノアイレールで分割されており取り外せるので・・・

 

モノアイの視線を変える事ができます!!

やばい!カッコイイ!

前弾のバイアランは視線変えられなかったですが、やはりモノアイ系MSは視線変更がものすごく重要ですね!

 

こっち向きでも。

エゥーゴ強奪後に、物語の主人公であるシグ・ウェドナーが登場していたらしいので、この白黒カラーが主人公機ということになりますね。

 

斜め上から見下ろす。

シスクードはガシャポン戦士でも出ていたみたいですが、リアル体型で立体化されているアイテムないんでしょうか。非常に欲しくなってきました・・・


それでは武器装備!

Iフィールドバリヤー発生器を兼用している「Iフィールド・ランチャー」というものを持っているようです。

右掌の突起を武器の溝にはめ込む形で保持させます。

武器でかい!

剣も盾もなく武装はこれだけですが、満足できる大きさとディテールの細かさです。

 

パッケージ絵と同じ感じで斜めを向いて。

もう何度でも言います。カッコイイ!

Iフィールド・ランチャーはガンメタ塗装で、メタリックな質感が出ています。

 

右から。

ランチャーには「LRX077」の型番が刻印されていますね。細かい!

 

手首は回転できるので、パッケージ絵とは違う持たせ方もできます。

ちょっと下ろして持ってみたり。

 

モノアイの醸し出す、デュアルアイには出せない雰囲気!

惚れてまう!

 

こっち向きでも。

Iフィールドランチャーはかなり細かく作りこまれている事が分かります。

 

武器保持は、ランチャーを反対向きにしでも可能です。

こっちもいいですね!

 

おまけ。フォトエフェクトでモノアイに光を。

 

 

以上、ガンダムコンバージ#6の「シスクード」の紹介でした!

全く知らない機体でしたが、色合いやデザインやモノアイ、全てがカッコよく、完全に好きになりました。

未知の機体の魅力を気軽に手に取って知ることができるのは、コンバージの良い所かもしれませんね。

 

6月発売予定のコンバージ#7がもう予約開始してますね。


おおっ?

この百式の輝きはどうなっているんでしょうか。塗装?メッキ?

ゼータ、百式、デスサイズは買おうかなぁ…。

 

次はヘビーアームズを紹介してみます。それではまた~


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。