【レビュー】ガンダム食玩「UNIVERSAL UNIT」ガンダム試作3号機 デンドロビウム(2.ステイメン編)

どうも、デジサンです!

前回、2万円の食玩デンドロビウムの開封編をお届けしました。

今回は・・・

ステイメン編

をお送りします。

 

GUNDAM GP03

STAMEN

「ステイメン」とは、ガンダム試作3号機デンドロビウムの、システムの中核をなすガンダムタイプのMSの呼称で、花の雄しべを意味する言葉です。

 

デンドロの箱の中に、ステイメン用のパーツとして以下のように入っています。

うん、見にくいですね。袋から出しましょう。

前回も書きましたが、ステイメン本体はユニバーサルユニットには珍しく90%ほど組み立て済みです。

あとは本体にバックパックやテールバインダー、手や武器を組み付けるだけですが、せっかくなのでガッツリと墨入れして作りました。

 

やばいですよ!

 

まずは正面から!

か・・・かっこいい!

墨入れ前の写真はきちんと撮ってなくて比較できないですが、上の組み上げ前の写真では感じる安っぽさが、墨入れによって激減しているのではないでしょうか。

シールは1枚もないので、股間の赤、胸中央部の緑、スネあたりの緑、頭部カメラの緑などは、自分で色を付ける必要があります。

僕は百均で買った油性ペンで色をつけましたが、結構いい感じになっていると思います!

 

後ろから。

腕にはシールドの接続穴があります。カッコ悪くて目立つけど、まあ仕方ないですかね。

 

横から。

これこれ!

GP03ステイメンは、いかにも宇宙戦用な背部テールバインダーの存在感が大きく、このシルエットが大好きです。

ステイメンは、というかスターダストメモリーの機体は、機体の色んな所に入る黒いラインがカッコよくオシャレなので、墨入れする際は「白にはグレーで」というお決まりは捨てて、思い切って真っ黒で色を入れましょう!

それだけで随分引き締まるし、情報量が増えてカッコよさアップです!

 

斜め下から見上げる。

足のパーツが左右分割で、合わせ目が目立っちゃうのが残念ですね。

完璧に仕上げたい方は合わせ目消しをどうぞ。

 

斜め上から見下ろす。

 

斜め後ろから。

ステイメンはこの背面が最高に魅力的です。

バックパックのバーニアは、ガンメタリックな成型色で雰囲気を出してくれています。

 

顔周りをアップ!

口のスリットが彫りが浅く、墨入れをするのが大変でした。

ステイメンの特徴である目の上のあの謎のラインもちゃんと作られていますので、墨入れ推奨。

 

可動ですが、足の動きを制限しそうな背部テールバインダーが意外と柔軟に動くので、完全開脚できます。

腕も水平まで上げられますね。

組み立て済みなので気づきにくいかもしれませんが、足首の引き出し機構もあるので、引き出せば足首もそこそこ動きます。

 

ヒジ・ヒザは90度近く曲げられます。

 

バックパックのブースターと腰のテールバインダーも動かすことができます。

くいっ


バックパックブースターの上部は、確かビームサーベルラックになっていたと思うんですが、そこも少しですが動きます。

くいっ

細かいですね~!

 

非常に残念なことに、このステイメンには開き手が付属していません!2万円なのに!

手首の穴のサイズがペーネロペーと同じだったので、そちらの開き手を拝借して付けることはできます。

ここで載せている写真の開き手は全てペーネロペーのものという事ですので、このキットに開き手が付属していると勘違いなさいませんように!

 

首はそこそこ上を向けるので、飛行っぽさを表現できます。

 

正面から。

 

僕は中学生くらいの頃に、スターダストメモリーのアニメを観たこともないくせに、MGのステイメンを買って作って悦に入ってました。

アニメは大学生くらいになってから観ましたが、今はもうほとんど内容忘れちゃいましたね…

 

やっぱりカッコイイなぁ、GP03。

 

びしっ!

 

ユニバーサルユニット通常第3弾の、GP01フルバーニアンと並んで。

Fbは肩のゴツさや大きな赤い足などがあるので、ステイメンの方が少し落ち着いて見えますね。

顔のイケメンぶりはステイメンの方が上です!

今見るとフルバーニアンの顔は目が細くて若干もさっとしている気が…

ステイメンの随所に現れる黒の効果で、情報量も多く見えます。黒い箇所はぜひ塗りましょう。

ショルダーアーマーを交換してオリジナル形態でもやってみようと思いましたが、ステイメンの肩がなかなか外せずに破損が怖いので諦めました。

 

ちょっとピントがずれましたが、横を向いて。

僕はなぜかこのテールバインダーが大好きなのです。


それでは武装!

まずはこちらの定番ビームライフル。

小ぶりでシンプルですが、とても大事な武器。

シールはないので、スコープの色分けは自力でやらないとです。

 

そしてこちらのフォールディングシールド!

あ~なんか懐かしいなぁもう。

 

シールド裏面はこんな感じ。

 

腕の穴に接続します。

穴は丸なので、ポージングに合わせて回転させることは可能です。

右腕にも同じ穴はあるので、右手にも装備可能。

 

パーツ差し替えにより、その名の通りフォールディング、折りたたんだ状態を再現することができます。

 

それではスタンダードなライフルとシールドの素立ちで、もう一度正面から。

カッコイイですね~!墨入れの苦労が報われる時ですよ。

 

斜め。

 

斜め後ろ。

背面のこのゴテゴテ感がたまりません。

 

そしてさらに武器が、こちらのフォールディングバズーカ。2丁あり、両手持ちできます。

このバズーカを持たせる用に、角度が少し付けられた武器持ち手が左右に付属しています。

説明が難しいですが、手の甲側に少し開いている形になっているので、バズーカ以外に活用するのは難しいかもしれません。

 

ちょっと離れて。

バズーカは、デンドロ時にも見劣りしないようにか、結構な長さと迫力がありますね。

 

バズーカ装備で素立ち。

 

バズーカも、フォールディングの名の通り折りたためますが、こちらもパーツの差し替えによる実現です。

 

武装はここまで!

超残念なことにビームサーベルは付属していないのですが…

おや? ステイメンの様子が…

 

ババーン!

第3弾のGP01Fbのビームサーベルを借りてきて持たせることができます!

 

やっぱりガンダムにはビームサーベルがなきゃ!

 

斬撃!


それではこれよりブンドドに入らせて頂きます…

 

SEED撃ち風に!

ユニユニでSEED系の機体出して欲しいなぁ。

 

ここでもまた後ろからも撮りたくなる(笑

 

銃と盾装備で宇宙空間を浮遊中。

 

剣と盾で!

 

前を向いてもいいかも。

 

バズーカずどん!

GP02サイサリスも出して欲しいです!

 

最後になりますが、ステイメンの特徴の一つ、フォールディングアームも、腕の差し替えで再現可能です。

アームの先端はグレーの成形色になっているので、気になる人は白で塗りましょう。僕は百均で買った修正液で白くしちゃいました。

ちょっと残念ですが、アーム自体の関節は一切動かず、腕とアームの接続部だけ動きます。この状態だとヒジも曲がりません。

アームのクローも動かないので、何かを掴ませるというのも難しいですね。

 

以上!

プレミアムバンダイ限定ユニバーサルユニット特別弾デンドロビウムの、ステイメンの紹介でした!

黒をきちんと入れる事で、そのままよりも本当にカッコよさが激増しますので、手間でもお勧めしますよ!

ビームサーベル、開き手が入っていないというのは非常に寂しい点ですが、まあ他のキットから借りてくることはできるので、いいですかね。

このデンドロを買う人がペーネロペーやフルバーニアンを持ってないという事もそうそうないでしょうし。

 

さて、次回から、いよいよオーキスも登場させようと思っています。

それではまた~


あわせて読みたい

8件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    付け替え手首、第3弾のウイングゼロに使うと例の両手持ちが再現出来ますよ!

  2. カイワレ より:

    自分も購入しました
    本当にデカいですよね(汗)
    少し前に発見したことなのですが、付け替え用の手首は、第3弾のウイングゼロに使うことで例の両手持ちが再現できるようになりますよ

    • digisan より:

      カイワレさん、コメントありがとうございます!
      デカいですねー、さすがデンドロビウム。
      手首をウイングゼロに!なるほど!
      今度試してみます。情報ありがとうございます!

  3. UTA より:

    おぉ、ステイメンいい感じですね!
    アサルトキングダムの物とは別物で、良い仕上がりで、ひとまず安心。

    さて肝心のオーキスはいかがなものでしょうか?

    レビュー続報お待ちしております!

    • digisan より:

      UTAさんお返事遅れてすみません;
      ステイメンいいですよー。あやうくこれで満足しちゃいそうになるくらいでした。

      オーキスも完成しているんですが、まだ撮影できていない状態です。
      いろんな意味でやばいですね!
      記事は近いうちに必ず!

  4. UTA より:

    オーキスも墨入れ済みですかい?

  5. UTA より:

    うぉーっ!

    待ちきれないっす!

    明日の朝には見れるかな?

    ウズウズが止まらないですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。