【レビュー】ガシャポン戦士フォルテ F008 Zガンダム

どうも、デジサンです!

春って、暖かくて穏やかで好きな季節なんですが、風が強い日が多いですね。

そして、今まで平気だったんですが、最近花粉症っぽい症状を感じるようになってきて、好きな春をしっかり楽しめるか心配です…。

 

今回はこちら!

ガシャポン戦士フォルテ第2弾より、

MSZ-006
Zeta Gundam

ゼータガンダムです!

 

ゼータは「機動戦士Zガンダム」の主人公機ですが、カプセルサイズは通常です。

パーツ数はこんな感じ。

 

顔はこちらの標準的な4パーツ。

で、組むとこうなります。

イケメンです!

今回は白い部分が多いので、シャーペンで墨入れしました。

 

それでは全身を組み上げて、正面から!

うん、カッコイイ!

マスクがのっぺらではなく、モールドが彫ってあることによって引き締まっていますね。

目はいつものようにクリアパーツに裏の銀塗装効果で、いい感じに光を反射します。

 

後ろから。

ウイングもデフォルメされていますが、ほどよいサイズで存在感もあります。

ユニバーサルユニットでは省略されてしまった赤の塗装もされており、カッコイイですね。

 

横から。

左腕にはシールド接続用のピンがあります。盾を装備してないと目立ちますね。

 

斜め下から見上げる。

色分けも不満なく、満足のいくカッコよさです。

 

斜め上から見下ろす。

写真では分かりにくいですが、武器持ち手の穴は白くなっており、武器を持たせてないと色の違いが目立ちます。

 

可動は他と同様、首・肩・ヒジ・手首・腰・足。

あれ、今まで手首って書いてなかった気がするけどまあいいか…

 

ショルダーアーマーの造形がシンプルなので、顔と干渉せずに肩はここまで上がります。

いつもの事ですが、開き手が左右付属しています。


武器はまずこちらのビームライフル。

小さいのに細かく作りこまれていますね。

 

左手は添えるだけ。

 

そして左手にはシールドです。

いつも思うんですが、ゼータのシールドって細いですよね。これでちゃんとガードできるんでしょうか。

 

銃と盾で素立ち。

いいですねいいですね。

 

斜めから。

 

付属のスタンドで浮かせて。

 

シューティング!


針金スタンドで浮かせてブンドドる!

 

DASHまでならこれで終わりでしたが・・・フォルテは違う!

ビームサーベル!

綺麗なピンクのクリアパーツに、グリップ部分は白で塗装されています。

 

ビシっ!

撮影時に照明が及ぼす影響って大きいですね。

 

それでは、しばらくブンドドにお付き合いください。

空中でビームサーベルを構えて。

 

アイキャッチにもしていますが、この写真がスピード感が出ていてお気に入りです。

ゼータ、やっぱりカッコイイですねぇ。

 

横から。

 

静かに剣を携えて。

 

以上、ガシャポン戦士フォルテ第2弾から、「ゼータガンダム」の紹介でした!

大玉ではなく通常サイズカプセルですが、ゼータの魅力が存分に発揮できていると思います。

(ウェイブライダーへの変形は当然ムリですけどね)

 

ゼータは単体で300円のショップがありました。


まあ、送料はかかっちゃいますけどね。

 

↓だとフルセットで1780円。

 

第3弾の予約はこちらからどうぞ。
【予約】【コンプリート】機動戦士ガンダム ガシャポン戦士フォルテ03 全6種セット◆発売予定:2017年6月
 

次はリックディアスにしようかな。

それではまた~


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。