【レビュー】GUNDAM CONVERGE #05 ガンダムバルバトスルプス

どうも、デジサンです!

 

全然関係ないんですが、今日息子(3才)と布団の上で遊んでいたら、寝転んでいる僕の首に息子が両手を置いて体重をかけてきました。

苦しかったので、

「そんなことしたらお父さん死んじゃうよ。お父さん死んじゃったら、もう〇〇と遊べないし、お仕事もいけなくなるから、〇〇とお母さんはこの家を出てって貧しい暮らしをしないといけなくなるんだよ」

と言ったら、

「いなくなるのはさみしいよー」

と言って号泣されました。ちょっと悪い事をしたかなと反省しつつも、そういう事を想像して泣いてくれたことが嬉しくて、こっちもちょっと泣けました。

最近ちょっとめんどくさい行動が出てくるようになりましたが、優しい子に育っておくれ。

 

さあ今回は・・・

別の記事のコメントで、「コンバージは可動がほとんどないから買ってない」と書いちゃいましたが・・・

買っちゃいました!

最近仕事が鬼のように忙しく、ストレス解消のために金曜日の帰宅時に24時間営業のスーパーで週末テンションで買っちゃったんですね。

スーパーで手軽に買えるというのは、いいですね。罠でもありますが…

というわけで、途中でスマホゲームの記事を挟んじゃいましたが、4連続でバルバトスの記事になります!

 

[GUNDAM CONVERGE #05]

ASW-G-08

GUNDAM BARBATOS LUPUS

ガンダムバルバトスルプスですね!

 

パッケージ裏面。

機体の説明があるのはいいですね。

ハイニューもいるようなので、今度そっちも買っちゃうかも。



内容物は、こちらの4パーツのみ。

コンバージは初めて買ったんですが、ユニバーサルユニットなどに慣れていると、パーツ数の少なさにびっくりしますね。

あ、あと、ガムが一個入ってますよ。

 

組んでみるとこちら!

おおおー、なかなかいいですね!

デフォルメされた頭身ですが、色分けやモールドがかなり細かく施されており、シャープにびしっと決まっています。

バルバトスルプスの象徴であるソードメイスも、ちょうどいい巨大感を保っていますね。

 

後ろから。

背面は白が多い構成ですが、モールドが相当数あるので情報量が多いですね。

 

横から。

頭部の流線的なフォルムがよく造形されているなーと感じます。

デュアルアイはクリアパーツですが、それを活かす照明配置に苦心しました。

 

斜め下から見上げる。

うまいこと光を当てないと、こんな風に目が暗くなっちゃいます。

関節やマニピュレータなどのグレーの部分は金属的な光沢のある塗装がされていて、雰囲気ありますね。

 

斜め上から見下ろす。

 

ちょっとアップで。

かっこいい・・・。

ちょっと目のクリアグリーンを写せましたね。

コンバージは可動を犠牲にして、完成度を高めているんですかね。

 

可動性は、他のレビューサイトなどで知っていたんですがほとんどありません。

首、肩、手首くらいしか動きません。

基本は素の立ち姿を飾っておくコンセプトなんですかね。

ソードメイスは右手と同一成形であり、外すことはできません。

 

素立ち以外でカッコイイポーズを取らせるのが難しいです。

 

ちょっとアップで。

口のスリットは墨入れされています。

僕が持っているルプスは、ユニバーサルユニットとガシャポン戦士フォルテだけなので、顔はこういう作りになっているのかーと、初めてしっかり見れた気がします。

 

ソードメイスを構えて。

 

ソードメイスの金属的な光沢もいい感じです。

 

ユニユニ、フォルテと並べてみました。

こうして見ると、一番安価なフォルテは、やはりどこか簡素な感じがします。

アンサンブルでもそのうち出してくれるかなー?

 


フォルテの記事でもやりましたが、コンバージも手首の交換ができちゃいます!

これは、フォルテの体にコンバージの右手を付けた状態。

これですよこれー、ソードメイスのサイズ感はこれくらいないと!

 

というわけで、コンバージにフォルテの開き手を付けることもできます。

なんか普通に雑談してるみたいになっちゃいました(笑

右手を交換していますが、左手は軸の太さが違ってできませんでした。

 

ちょっと白の色味が違いますが、開き手は雰囲気出ますね。

 

台座から下ろしても余裕で自立できます。

台座はコレクション性が上がりそうですが、個人的にはこっちの方が自然な感じがして好きかなぁ。

 

別角度から。

 

アイキャッチ画像もそうですが、フォトエフェクトを入れる事で、パッケージ写真のように目を光らせてみました。

ロボットは目を光らせるとカッコイイですよね!

 

以上、ガンダムコンバージ#5より、「ガンダムバルバトスルプス」の紹介でした!

今まで敬遠していたコンバージに初めて手を出してみましたが、なかなかいいですねぇ。

スーパーで一個500円で買えるという手頃さと完成度、そしてこのコレクション性が男心をくすぐりますね!(笑

 

4月発売の次弾には僕の好きなウイングもいるようなので、また買っちゃうかも!?


やばい!出費が増える一方だ!(笑

というかコンバージも、今振り返ってみるとアカツキとかフリーダムとか、買っておけばよかったかなぁと思うのが沢山です!

 

「SDガンダムNEO」というシリーズももうすぐ始まるようですが、こっちはデフォルメが激しいので、手を出さないかもしれません。


うーん、でもエクシアだけ買ってみようかな・・・?

そんなこと言ってるとまた次から次に欲しくなっちゃうんですよねぇ・・・

 

それではまた~!



あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. UTA より:

    遂にコンバージデビューしちゃいましたか!
    コンバージ人気も少し落ち着いて、最近は比較的手に入れやすくなってきましたが、一時期は激しい争奪戦に発売日にあちこち探し回っていましたよ。

    僕は最近はかなり熱も冷めましたが、一弾から買い続けているので、惰性で買っている感じになっています。ここ2、3弾は未開封のまま積まれています。これも環境が整ったらきちんと開封して飾りたいと思っています。

    • digisan より:

      コンバージデビューしちゃいました!
      きっと今日の帰りも買っちゃいます(笑

      公式サイト見てると、すごい量がラインナップされていますねー
      なんと7年も前からやってたんですね!
      シナンジュとかステイメンとか、好きなやつだけでもつまんでおけばよかったーと後悔していますよ。
      食玩系はシーズンを過ぎると入手が困難になりますもんねぇ

      デフォルメ具合と可動のなさからあまり食指が動かなかったんですが、手に取ってみると印象変わって、集めたくなっちゃいますね。

  2. 匿名 より:

    息子さんとガンダムの話を出来る日が楽しみですね。

    • digisan より:

      匿名さま、コメントありがとうございます!
      そうですねー、同じものを好きになれるといいんですが、まあ親の趣味を子供に押し付けたくもないので、自然に接していきますよー
      いまは息子は電車にしか興味がないようです(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。