【レビュー】ガンダム食玩「UNIVERSAL UNIT 3」ガンダム試作1号機(GP01) フルバーニアン

どうも、デジサンです!

最近また寒いですね!

 

今回も興奮と共にお届けします、こちら!

RX-78GP01-Fb ZEPHYRANTHES

ユニバーサルユニット第3弾、ガンダム試作1号機 GP01ゼフィランサスです!

他の方のブログで知ったんですが、なんと第3弾から、武装バリエーションのどちらが入っているか明記されるようになったんですね!

最初に買った時はそれを知らなくて、

「ロングレンジライフル版かぁ・・・シールドが欲しいから、ダブるリスクあるけどもう一個買わなきゃなぁ」

なんて思ってましたよ!

2個目を買う前にも気付かなかったら、ダブっていたかもしれません。危ねぇ!

ハーフブラインドじゃなくなったのはありがたいですが、第1弾からそうして欲しかったですねー

 

箱と袋から出した状態がこちら。

うん、相変わらずの、「ごく一部のみ組み立て済み」フィギュアです。

アサルトキングダムのように完成品を期待して買わないで下さいね!

上の写真はシールドが入っているのでビームライフル装備版ですが、肝心のビームライフルが写真に入っていませんでしたね・・・

 

ボディ部だけこんな感じで封入されています。

今回も墨入れが映えそうです!

 

ウイングにはなかったですが、GP01にはメタリックシールが付属しています。

うーん、シールですかぁ・・・

あんまり嬉しくないなぁ。

 

チマチマと墨入れをしながら、制作時間1時間くらいだったでしょうか。

完成した時の第一声は、「やばい」でしたね・・・!

 

それでは正面から。

やばい!

超かっこいい!

最近のガンダムのようなシャープなスマートさはないですが、ずっしりとマッシブな印象があり、それがSTARDUST MEMORYの時代の機体っぽくていいですね。

僕は前回のウイングに続いて、このSTARDUST MEMORYシリーズの機体がすごく好みで、主役機のゼフィランサスがこんなにカッコイイ事が、とても嬉しいです。

足の太さとか、全身の無骨さとか、これぞGP01って感じですよ!

 

ちなみに、GPシリーズの開発スタッフに女性が多かった事から、各機体に花の名にちなんだコードネームが付けられており、「ゼフィランサス」はヒガンバナ科の花なんだそうです。そういう設定も好き。

 

後ろから。

宇宙戦用の「フルバーニアン」の特徴である2基のブースターポッドが背中を飾ります。

 

横から。

このシルエットも配色も大好きです。

 

斜め下から見上げる。

ボリュームのあるボディから感じる巨体感と重量感。いいですねぇ。

 

斜め上から見下ろす。

500円ですよ!

500円の食玩ですよこれ!

 

フェイスアップ!

胸元のシールだけちょっと残念ですが・・・もともと色分けがそんなに複雑じゃないMSだからか、色不足はほとんど感じません。

左肩のデザインシールは、意外とシール感が目立たずにいい雰囲気を放ってくれていますね。

 

可動も申し分なく、腕はほぼ水平まで上がり、腰横アーマーが動くことにより足も完全開脚できます。

首の回転も問題ありません。

 

すごいふざけたポーズですが(笑

ヒジ・ヒザともに90度以上曲がります。

腰のひねりも問題なく、足首の接地性も素晴らしいですね。足首はウイングゼロよりもよく動く印象です。

 

ショルダーアーマーには、下のように白いパーツがついていますが・・・

これは上下に動き、腕の可動を邪魔しないようになっています。

ぱかっ

 

足首のアンクルガードも同様に・・・

ぱかっ

この細かさでよくやりますよ。

 

フルバーニアンに最重要なブースターポッドも、ボールジョイントにより柔軟に動かせます。

くいっ

 

飛び立ちそうなポーズで。

 

首の上下はそんなに動きませんが、これくらいから・・・

若干は上を向けるようになっています。

 


それでは武装紹介です!

まずは、定番ビームライフル!

ありきたりだけど外せないですよね!

 

スコープ部にはピンクのメタリックシールを貼ります。

こういう所のシールは質感が出ていいと思います。

 

そしてこちら、シールド!

ううー!たまらん!

このシンプルだけどGP01独特の形状と配色!

ライフルとシールドを持つと、GP01らしさがグンと上がりますね!

 

シールド裏面はこんな感じ。

面倒でも裏まで墨入れしておくと、

こんな風にシールド裏が見えるポーズでももやっとせずに引き締まります。

 

シューティング!

 

 

ところでこのシールドですが、壮絶に肩に干渉して、腕の自由度を大きく奪います。

どうやって装備するのが正解なんだろうか・・・

 

標準装備で素立ち。

カッコイイ!

あ、ちなみに、ウイング同様にGP01にも平手はついていません。残念!

エックスやクスィーの平手をつけようとしたんですが、穴の大きさが違ってはまりませんでした。どうして規格を変えるのだろうか・・・

写真では、ガシャポン戦士フォルテに標準付属の平手をつけています。案外合いますよ!

 

武装バリエーションを選べるようになったことで、このシールド付きが沢山選ばれることでしょう・・・

見つけたら早めにゲットしておいた方がいいかもしれませんね!

 

今回は、選べる事を知らないまま買ったので、これもあります。

ロングレンジビームライフル!

 

ウイングのバスターライフルに匹敵する、非常に長い砲身で、迫力があります。

 

正面から。

 

立て膝撃ちができるかと試してみましたが、

大腿が短く、下腿が長いというデザインの性質上、こんな斜め撃ちになっちゃいました。

 

正面から。

 

そしてこちら、ビームサーベル!

ロングレンジビームライフル装備版には、ビームサーベルが付属しています!

2個買ってよかった!

 

やっぱりビームサーベルはカッコイイ!

 

前回紹介したウイングゼロとは、色も形も違う形状です。

 

剣と盾で素立ち。

武装は以上!

AとBを両方買うことで、

・ビームライフル
・ロングレンジビームライフル
・ビームサーベル
・シールド

の4つを持てるわけですね。

 

さて今回も針金スタンドで飛ばしていきます。

やっぱり宇宙戦仕様のフルバーニアンは空中が似合います!

 

SEED撃ち風に!

 

こっちの方がいいかな

 

ビームライフル発射!

 

浮かせるとポージングの幅が広がります。

 

後ろから見るとこんな感じ。

足裏も作りこまれていますが、モールドが独特な形状ですね。

ブースターポッドのバーニアは、なぜか途中でぶつ切りになっています。

 

バーニア噴射で高速移動っぽくしてみました。

 

ロングレンジビームライフル!

片手で持つものではないのかもしれませんが・・・

これ、劇中での実戦使用は一発しか撃っていないそうですよ。それをよく武装バリエーションに混ぜ込んできたな!

 

長い銃というのもいいですよね!

 

ビームサーベル!

振りかぶって・・・

ビームエフェクトでズバー!

 

「来て欲しいんだ、僕と一緒に・・・そばにいて欲しいんだ、いつも。」

STARDUST MEMORY、また見ようかなぁ

 

というわけで長くなりましたが、ユニバーサルユニット第3弾、「GP01フルバーニアン」の紹介でした!

ウイングゼロで期待値が急上昇しましたが、そのテンションを裏切らない素晴らしい出来で、興奮しちゃいました!

造形・可動、ともに申し分なしですね! 一部シールなのが残念ではありますが。

個人的に好きな機体というのもあると思いますが、GP01は人気のMSだとも思うので、そのラインナップと完成度に喜んでいる人も多いのではないでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット 3 10個入りBOX (食玩)[バンダイ]《発売済・在庫品》
価格:4200円(税込、送料別) (2017/1/31時点)

 

0083シリーズ用のガンダムデカールを買ってあるので、このゼフィランサスに貼ってみて、別の記事で紹介してみようと思っています!

 

同じユニバーサルユニットでGP03のステイメンも欲しいんですが、そっちはプレミアムバンダイで2万円のデンドロビウムが出るので、単体での発売はしないんだろうなぁ・・・

2万はさすがになぁ・・・手を出すのが躊躇われるんですよね・・・

 

さて次は、テンション上がりませんがジムカスタムの紹介をしてみます。

それではまた~

 


あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. UTA より:

    はじめまして!
    自分は今までミニフィギュアには墨入れしない派だったんですが(うるさくなるかなぁと思って)デジサンさんのFbがあまりにもカッコ良くて、まずは武装ダブりで在庫潤沢なゼータで試しに墨入れしてみました。デジサンさんみたいには上手く出来ませんでしたが、明らかに素組みののっぺり感はなくなりいい感じになりました。特に顔の墨入れ効果は絶大ですね。
    デジサンさんを参考に流し込みタイプの墨入れペンを使ってみたのですが、はみ出しの拭き取りがしにくかったので、使い慣れた筆ペンタイプで筋彫りしながらやりました。
    昨夜はウイングゼロを墨入れしましたが、翼がちょっとうるさくなっちゃいました。デジサンさんのは丁度いい塩梅で羨ましいです。
    今日Fb組み上げて墨入れしようと思い開封した所、アンテナがゲート部から曲がってしまっている不良掴んじゃったのでカスタマーサポートに交換依頼中です。交換品が届き次第デジサンさんみたいにかっこよく仕上げてみます。
    何かコツとかあれば教えていただけませんか?

    • digisan より:

      UTAさんはじめまして!
      フルバーニアンかっこいいですよね!
      もう「フルバーニアン」という音がすでにカッコイイです(笑

      いやぁ、自分は十数年ガンプラから離れていて、
      超ひさしぶりにユニユニで復帰したので、
      技術も知識も経験も大して持ち合わせていないのですが、
      それでも楽しんでいただけたのなら幸いです!

      そうなんですよ、素組みだとどうしてものっぺりしちゃうので、
      墨入れするだけでユニユニは生まれ変わりますよね。

      あ、すみません、以前は僕の勘違いで紹介しちゃったかもしれませんが、
      自分が使っているのも、筆ペンタイプのガンダムマーカーですよ。

      ウイングゼロの翼は真っ白なので、グレーで薄めに入れたほうが自然かもしれませんね。
      筋彫り! 自分はそこまでやっていないので、UTAさんの方がよほど経験者に思えますよ!

      コツですかっ、うーん、うーん。
      僕はそんなに丁寧にやらずに、拭き取りもちょっと雑にやっているくらいなので、
      むしろそれが功を奏しているのかも・・・?
      撮影に気を使っていることの方が大きいかもしれません(笑
      でもそれだけユニユニの潜在能力が高いという事だと思いますので、
      UTAさんのフルバーニアンもきっとカッコよくなります!
      完成したら写真を見せて頂きたいなぁ

  2. UTA より:

    回答ありがとうございます。
    デジサンさんも筆ペンタイプだったんですね♪しかも、白部分にはグレーで色が濃い部分には黒と言う使い分けも同じで、なんか親近感を感じちゃいました。
    筆ペンタイプは食い付きが弱くて墨が乗らない部分が多々あるので、手作りのけがきピンでモールドをなぞる程度の筋彫りをしています。
    Fb完成したらデジサンさんに見ていただき感想聞きたいですが、自分はブログやってないので、メールで送らせていただく格好になるでしょうか?デジサンさんがご迷惑でなければ、よろしくお願いいたします。

    • digisan より:

      UTAさんコメントありがとうございます!
      墨入れって手間だけど、完成度への貢献が大きいし、やっていて楽しいんですよね。
      テレビでゲームセンターCXでも流しながら墨入れしている時間が、自分のリラックスタイムですよ(笑
      なるほど、ピンでけがくわけですねー。彫りが浅い所なんかは効果が大きそうですね!今度やってみます!

      それでは!
      AUTHORの欄にメールアドレスを載せましたので、ご面倒でなければ★を@に変えて送ってください!
      ガンプラ復帰組の初心者なものでいい感想が言えるか分かりませんが、友人として交流できたらいいな!と思っています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。