【レビュー】ガシャポン戦士フォルテ F001 Hi-νガンダム

どうも、デジサンです!

気付いたら発売開始していましたね!

今回はこちら!

ガシャポン戦士 -f- (フォルテ)!

 

ひさしぶりに仕事が早めに終わったので、職場の近くのホームセンターに寄ってみたら筐体があったので、さっそく回してきましたよ!

今までのガシャポン戦士DASHから生まれ変わった「フォルテ」。値段は変わらず300円です。

カプセルは内容によって大玉と通常玉で分かれています。サイズ比較にアンサンブルのガンダムを置いていますよ。

3回やりましたが、大玉が出てくれてホッとしました!

大玉が「当たり」枠になるんでしょうけど、モノによってカプセルの大きさが違うというのは珍しいですよね。

これによって当たりとハズレの差が激しくなっているような・・・

まあ、その差によって、当たりの商品価値を高めているんでしょうけど。

筐体の中を覗いて、小玉だけだったら手を出さない、とかの選択もできるようになりますね。

 

じゃあ今回は、記念すべき初回リリースの目玉と思われる、こちらを紹介します!

RX-93-ν2 Hi-ν-Gundam

ハイニューガンダム!

出てくれてよかったホント!

 

パーツ内容はこんな感じです。

さすが大玉、パーツ多いですね!

 

フォルテは、DASHから関節パーツの規格が変わり、こんな形になっています。

肩関節が大きく変わり、ボールジョイントになりました。

ヒジ関節も、DASHと方針は一緒ですが、サイズや接続部分などに細かな違いがあります。

 

顔は、アンサンブルと同様に細かくパーツ分けされています。

目はクリアパーツなんですね。これ、後で書きますがけっこう重要です。

これらを組み合わせて・・・

こうなります。イケメンですね!

 

全身を組み上げるとこちら。

まずは前から。

もうちょっと照明に気を遣えばよかった!

ちょっと目元が暗くなっちゃっていますが、かなりカッコイイです!

塗装の細かな色分けとか、すごいですね。

 

後ろから!

翼のようなダブルフィンファンネルがすごい存在感を放ちます。

僕はハイニューガンダムの立体物は初めて手にするんですが、バックパック中央のパーツもあり、羽を広げた青いフェニックスみたいな雰囲気ですね。

 

横から。

フィンファンネルは真横に広がるのではなく斜め後ろに展開されているので、横から見てもボリュームがあります。

 

斜め下から見上げる。

左腕にはシールド接続のための突起が付いており、シールドを付けていないとちょっと見た目が悪いです。

 

斜め上から見下ろす。

素直にカッコイイです。

 

可動ですが、ヒジは90度まで曲がりませんね。

腰は存分に捻れます。

顔の左右の動きも特に問題はありません。上下にはあまり動きませんけどね。

 

DASHから仕様の変わった肩関節ですが、肩はこれくらい上がりますし、そんなに可動が劣化した感じはしません。

むしろ見た目的にスッキリしていいかもしれません。

 

フォルテの進化内容として、手首の可動、平手の付属がありますね。

これはすごい。素晴らしい。

DASHから値段を変えずにこれが実現できるなんて、担当者さん頑張ったんですかね!

 

突然背景の色が変わりますが、顔をアップです。

さすがハイニュー、イケメン!

口のスリットには最初から墨入れがしてあります。ここもアンサンブルと同じですね。

目はクリアパーツですが、それを活かすのはなかなか難しいです。

 

武装は、まずはお約束ビームライフル。

細かい所ですが、手のパーツとライフルで、グレーの色味が違うんですよ。

これって、同じグレーでもわざわざ素材色か塗装色を変えているって事ですよねぇ。こだわってるなぁ。

 

そして、シールド!

色分けが秀逸で、アムロのユニコーンマークまで入っています。

 

普通だったらこれで終了ですが・・・

 

・・・だけじゃない!

ニューガンダムは伊達じゃない!

 

ビームサーベルもあるんだぜ!

しかもクリアパーツ! グリップ部分はちゃんと塗装されてる!

なんだこりゃスゲーぜ!

 

フル装備!

かっこいいよハイニュー!

 

そしてなんと、さらに、簡素ですがこんなスタンドまで付属しており・・・

浮かせて飾ることもできちゃいます。

どんだけ進化してんだよフォルテ!

 

剣ズバっ!

 

後ろから。フィンファンネルの迫力。

 

シューティング!

 


さて先ほど、目のクリアパーツを活かすのが難しいと書きましたが、照明をうまいこと当てると、このクリアパーツが驚異的な効果を発揮します。

 

ビシィッ

目が光っているように写るんですね!

超カッコイイ!

 

ライフルを構えて!

 

ビームサーベルも構えて。

もう一枚!

光を透過させる性質上、顔の正面からでは難しく、斜めを向かせる必要がありますが、写真上の見た目が抜群に上がりますよね!

ところで、シールド用のピンがやっぱり見た目悪いので、2体以上当たったらピン切り落とし版も用意してもいいかもしれません。

 

こっち向きでも。

 

ビームサーベルのクリアブルーもいい雰囲気出してくれます!

たまりません!

 

 

あえてちょっと暗めにしてもイケメンです。

 

最後のガシャポン戦士DASH、08弾のアスタロトと並べてみました。

体形やサイズ的には、そんなに変わっていませんね。

 

アンサンブルと並べると、さすがにボディバランスが大きく違います。

 

というわけで、以上、ガシャポン戦士フォルテの「ハイニューガンダム」の紹介でした!

いやあ、素晴らしい進化を遂げましたよ、ガシャポン戦士。

他のカプセルをまだ開けていないので分かりませんが、少なくとも大玉商品は300円という値段設定が驚きなくらい出来がいいんじゃないかと思いますよ!

 

楽天では、人気の4種セットなどが出ていました。

ハイニュー、バンシィノルン、バルバトスルプス、摩亜屈、というガンダム4セットで、完全に敵機を無視してますね(笑

敵機なんぞいらんわー!という方は、無作為にガチャで浪費するよりもいいかもしれませんよ!

 

もちろん全種フルコンプセットもありますが、ちょっと高いかな~?

 

僕はあとバンシィノルンはちょっと欲しいかなぁ。

でもダブりのリスクもあるから、悩みますねぇ。

 

では次は、武者頑駄無摩亜屈を紹介してみようと思います。

それではまた~

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    目玉はカプセルでかいですねw

    肩のジョイントはめるとき、固すぎませんか?

    • digisan より:

      コメントありがとうございます!
      そうなんですよ、大玉はボリューム感あるので、出た時嬉しいですよね。

      肩ジョイントは、確かにちょっとはめにくいですね。
      でも全力ではめ込んで指が痛くなっていたDASHの頃よりは、若干マシになった気がしますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。