【レビュー】モビルスーツアンサンブル01 Gファイター

どうも、デジサンです!

前回に引き続き、モビルスーツアンサンブル01弾のレビューです。

 

今回は・・・

G-FIGHTER

ガンダムのサポートメカ、Gファイターです!

まずは組み立て前のパーツをバラリ!

パーツ構成はこんなもんで、MSの関節部分のように細かいものはありません。



そしてこれらを組み合わせるとこんな感じ。

こじんまりとしていてかわいらしいです。

 

斜め上から。

 

正面から。

原作ガンダムを観たことがない僕は、実はGファイターをまったく知りません。

 

横から。

空を飛びそうなデザインですが、キャタピラが付いているので地上機なんでしょうか。それとも陸空両用?

 

後ろから。

 

可動は、まあ語るほどのものはないんですが、ビームキャノンが上下左右に移動できます。

 

Gファイターとしては以上なんですが、このカプセルには、以下のようなパーツが付属しています。

これは、3mm軸の凸が両面についており、穴と穴を連結することができるようになります。

これを使ってビームライフルを腰裏にマウントしたりするアイディアが、ガシャポンブログで紹介されていますね。

 

さて、Gファイターはこれくらいで、次はガンダムのサポート機としてのバリエーションを見てみましょう。

Gファイターの前方を外し、本体部分にグレーのジョイントパーツを取り付けます。

これが、モビルスーツの腰と連結できるわけです。



まずは、公式サイトでも紹介されている「ガンダム・スカイ」。(ガンダムMAモード?)

これ、正直あまりかっこいいと思えないんですが、どうなんでしょう。

 

続いて、「Gアーマー」。

(設定知らないので、間違っていたらすみません)

ガンダムの頭を取り外し、Gファイターの前方をくっつけます。シールドが2枚いるっぽいので、ちゃんとやるならガンダムが2体必要です。

これは、ボリュームが出てかっこいいですね。

 

キャタピラのパーツが、ガンダムの背中と腰裏の穴にうまくはまるようになっており、よく考えられているなぁと思います。

 

あとは、もうオリジナルですが、Gファイターのボディ部分がガンダムのバックパック風にくっつけることができるので・・・

こんな感じで「ガンダム高機動モード」みたいにしたり。

けっこうカッコイイ。

 

下半身をキャタピラにして、ガンタンク風に・・・

あ、これはカッコ悪かった。

 

ビームキャノンを両腕につけて火力を出してみたり。

 

と、こんな感じで、正直Gファイターを知らない身としては、Gファイター単体は若干の「ハズレ」感のあるカプセルですが、他のMSとの組み合わせで色々遊ぶことはできそうです。

 

というわけで、自分なりの「ガンダムスカイ」を作って遊んでみました。

ガンダムスカイver.2。

 

ガンダム素体は手ぶらで、バックパックが鬼盛りです。

自立できないのでスタンド前提。

 

後ろから見てもゴタゴタです。

 

バックパックを展開すると、超高機動モードに。

 

以上、モビルスーツアンサンブル01弾、Gファイターでした!

モビルスーツではなく支援機ということで紹介が難しかったですが、ガンダムとの合体や連携が主軸の機体なので、アンサンブルのコンセプトとマッチして、遊びの幅が広がりますね。

 

次回は、ユニコーンガンダムの紹介をしてみようと思います。

それではまた~

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。