【レビュー】ガシャポン戦士DASH05 モビルワーカー後期型(ランバ機)

どーも、デジサンです!

今回はちょっと、過去に別のサイトで書いていた記事を移転してきました。



ガシャポン戦士DASHネタです。

このちょっとした無駄使い感が、ストレス発散になるんですよね。

今回は、モビルワーカー後期型(ランバ機)

ジ・オリジンのMSのようです。

なんだよぉ、300円払って敵量産機かよぉ。

と思いましたが……

パーツはこちら。
xx

組んでみるとあら不思議。
xx

なかなかかっこいいのですよ!

後ろから。
xx

左から。
xx

右から。
xx

いい…。いいよこの量産機感!

フレームオペレーションのグレイズの時もそうでしたが、自分が意外と量産機好きなのかもなぁというのを気付かされます。
自分で選んで買うプラモとかだと、主人公機とかカッコイイやつばかりになりますからね。

ヘルメットを外してモノアイの向きを変えることができます。
xx
顔の向き以外で視線を表現できるのはいいですね。

右腕のクローは、下の爪を動かすことで開閉できます。
ちょっとGoogleフォト先生にアニメーションにしてもらいました。
xx

クローがあることでこんな遊びもできます。

ウイングガンダムの背後に忍び寄るモビルワーカー。
xx

バスターライフル、とったどー
xx
なんかかわいい。

足の接続が他と違い、前後の可動性がすごいので、こんなポーズもできます。
xx
うしろ、うしろ!

足の可動性を活かして、アクションポーズも決まります。
xx

xx

クロスボーンのムラマサブラスターを受け止めるワーカー。
xx

ゴッドフィンガーにも拮抗しそうな予感。
xx

「爆熱! ワーカークロー!」

xx

その後、ワーカーがもう一体出たので、両腕をクローにしてみましたが…

xx

やばい、超強そう……

xx

手持ちのDASHを全部並べてみました。
xx

気軽に集められて、見た目もよくてなかなかいいですね!

 

それではまた~

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。